酒の席で聞いた同僚の楽しみ、素人と知り合って肉体関係を持っていたとは驚きでした。
彼もデリヘル嬢へ性処理を楽しんでいた1人なのですが、いつの間にか自分も憧れを持っている素人の肉体を利用して快楽を楽しんでいたのです。
よく行く出張先にはキープしているセフレがいるらしく、出張に出かけるたびに相手の肉体を使って、思う存分写生を楽しんでいると言うのですから、腹が立つやら羨ましいやら、なんとしても十分も相手を見つけたいという気持ちになっていました。
「セフレなんてどうやって探しているんだよ」
「なに言ってるんだよ、インターネットがあるじゃないか。
インターネットを利用すればセックスだけで会うことが可能な素人をみつける事が可能なんだよ」
確かにインターネットの世界ではセフレという言葉は、当たり前のように利用されています。
しかし実際に作ることが可能かどうかは知りませんでした。
「本当にセフレ作れる?」
「だけって俺がそのいい証拠じゃないか!!
君も出会い系サイトでも利用したまえ(笑)」
ここにきて出会い系サイトという名前が飛び出してきて、強烈な関心を持つようになってしまいました。
しかしその反面出会い系サイトというものに対しての、マイナスイメージも同様に浮かび上がってきたのです。
「出会い系サイトなんてインチキじゃないの?
あれで会うことなんかできないだろ」
「悪質な出会い系サイトだと会うことはできないけどなぁ、優良出会い系サイトだったら間違いなく相手を見つけられるよ」

「そんな出会い系があるのか?」
出会い系サイトは評判が悪いと言う事が一番のイメージでした。
しかし、優良と呼ばれている出会い系サイトがあり、そこでだったら素人のセフレ募集が可能と話てきました。